瀬戸内ファニチャー 瀬戸内ファニチャー

Facebook

木工

材・技・人にこだわって作るから、100年後にはきっとお宝の箪笥になる
けれども、祖母・母から受け継いだ着物はそれ以上にもっと大切なお宝になる。

大阪泉州桐箪笥(大阪府) 伝統的工芸品

赤黒ツートン時代箪笥

W108×D47.5×H115㎝
材質/天然桐無垢
塗装/カシュー漆仕上げ
会場価格/880,000円(税込み)

桐箪笥の性能をそのままに、赤と黒のカシュー漆塗装で施し、赤の色は日本の伝統色”朱色”で仕上げて、派手さの中にも時代金具を施すことにより、見た目よりも落ち着きのある仕上がりとなっています。


伝統工芸士 雅号美光 田中美志樹

1963年 大阪府生まれ  関西大学工学部卒業 
1989年 田中家具入社
2012年 大阪府知事賞
現在  大阪泉州桐箪笥製造協同組合副理事長 大阪泉州桐箪笥伝統工芸士会会長

焼桐くり取手六段小袖箪笥   W1000   D490   H1050
引出しの取手をなくしたスッキリとした桐たんすです。焼桐で仕上げてあるので汚れが目立ちにくく扱いやすいです。
to top