瀬戸内ファニチャー 瀬戸内ファニチャー

Facebook

竹が本来持つ美しさを、熟練の竹芸技法によって美術工芸品のレベルまで昇華させた作品ばかりです。花篭、カバン、インテリア作品まで幅広く展示いたします。
併せて相模の国(現小田原)で作られる砂張風鈴などの鋳物作品もご紹介しています

創作竹藝 (鳥取県)

ボルドー漆塗り網代バッグ

w26×Ⅾ12×H14㎝
材質/煤竹
塗装/漆塗
会場価格/363,000円

細く裂いた竹ひごで細かく丁寧に編まれたハンドバッグです。下部に丸みをもたせてかわいらしい印象に仕上げました。


中野泰助

昭和23年生まれ  昭和47年より工場入する
中野竹藝 昭和22年 天皇陛下へ鳳尾竹製硯箱献上 昭和45年 日本万国博覧会に煤竹製衝立出品
平成6年 天皇、皇后両陛下御買上げの栄に浴す 百貨店出展多数

変形ひさごかご W12×D12×H19㎝   煤竹製波アジロ編みバッグ W25×D10×H28㎝
時を刻もう竹製置時計
w9 D28 H34cm
砂張持鈴    φ5.3×H14㎝
音の余韻が長く【砂張ならではの響きが聞く人の癒しにつながる】と言われています。
会場価格/49.500円(税込み)
to top