瀬戸内ファニチャー 瀬戸内ファニチャー

Facebook

小橋氏がここの展示会に出品されるようになって今年で6度目になります。作品一点一点丁寧にこだわりを持って仕上げられていますが、実は小橋氏にはもう一つの顔を持った作品が… 残念ながらこの展示会での作品展示は叶いませんが、ご本人に直接お聞きください。

備前焼 (岡山県) 伝統的工芸品

青備前踞地金毛の獅子置物

W23×D18×H21cm
会場価格/264,000円(税込み)
「有る時の一喝は踞地こじ金毛きんもうの獅子の如く」

この獅子がひとたび哮吼すれば、百獣は脳が破裂せんばかりに恐れ慄き姿を隠す如き、この一喝は如何なる英雄でも肝をつぶすほどすさまじいと言われています。作品の底部は穴が開いていますので伏せ香炉にもなります。


傑出した備前焼作家 小橋順明

1976年 岡山県生まれ
1997年 倉石文雄香川大学教授に師事
2002年 香川大学大学院修了 鷹取閑山氏に師事
2009年 独立し備前焼で小さな昆虫を形象する作品を発表
今や孤高の備前焼作家となる

赤銅備前後手大急須 w11.6 Ⅾ19(取手含)H16㎝
毎年評判の作品
to top