瀬戸内ファニチャー 瀬戸内ファニチャー

Facebook

クラフト・家具コレクション

飛騨・下呂温泉南の山中で家族で営む家具工房です。木の持つ生命力あふれるものづくりをモットーに、お客様のご希望に沿った家具製作を承っています。塗装は高級感のある深い茶色の拭き漆仕上げと、自然系植物塗料で木地に近い仕上がりのオイルフィニッシュの二種類を主に扱っています。

創作家具&木製品 (岐阜県下呂市)

二枚組テーブル&ベンチ

テーブル:W180×D86×H70㎝ ベンチ:W175.5×D40×H40㎝
材質/栗材 どちらも組み立て式

二枚組テーブルは共木で、二枚そろえてダイニングテーブルとして、一枚ずつカウンターとしても使用できます。幅広の一枚板のベンチは、ローテーブルとしても活躍します。スリ桟付きの脚なので和室使用も可能です。


山口 要

1958年 滋賀県生まれ
1986年 滋賀技能開発センター木工科入学
1987年 岐阜県下呂市に移住 大鹿野工房を開く
以後 百貨店などで木工展を開催

コンパクトで美しい木目のティーテーブルセット テーブル:Φ42×H60㎝    丸チェアー:W36×D39×H60(SH42)㎝ 丸スツール:Φ33×H40㎝  栗材 
拭き漆仕上げ  天板は手彫りで、ノミの跡を残しています。
ベンチ(組立式) W1980×D600×H815(SH400)  栗材 拭き漆仕上げ
クリの一枚板を贅沢に使ったベンチです。木の耳(皮に近い部分)を残し、ワイルドに仕上げました。組立式のため、2 階等にも設置できます。
手付きベンチ(組立式) W700×D300×H630(SH400) 栗材 オイルフィニッシュ
サイドに広めの手をつけ、コーヒーや本を置いたり、サイドテーブルのように使えます。
手をはずして、ベンチやローテーブルとしてもお使いいただけます。
組立式のため、コンパクトに梱包できます。
to top